関連しやすい病気:SAD(社会不安障害)治療体験記

関連しやすい病気

もしあなたが「SAD(社会不安障害)かも?」と感じたら、早めに医師の診察を受けてください

SAD患者は人前に出るような状況を避けようとする傾向があるために、それを放置しておくと「ますます人前に出たくなくなる」という悪循環に陥ってしまいます。

すると今度はうつ病や「パニック障害などの病気を呼び起こしてしまう可能性もあります。

なぜなら、実は「うつ病」も「パニック障害」もSADと病気のメカニズムはほとんど同じなのです(ただ、SADの場合は社会生活を何とか送ることは可能ですが、うつ病やパニック障害は日常生活を送ること自体が困難であるという差があります)。

SADは放置していても治る病気ではありませんし、放っておくとますます人との関わりがうすくなり、社会生活が困難になってしまいます。

必ず治療は早めに行いましょう。



★ SAD治療を早く進めるコツ ★