治療費用はどのくらい?:SAD(社会不安障害)治療体験記

治療費用はどのくらい?


私の場合は初診料は保険3割負担で「2760円」でした。
同じく初診の際に薬局で1週間分の薬をいただいたときは「510円」でした。

治療が安定しだしてからは1ヵ月ごとの診察になりましたが、診察時に1690円薬の代金に2140円がかかっています。

診察時の詳細は以下の通りです。


・初・再診料=71点

・投薬=133点

・精神科専門療法360点


計564点=1690円(3割負担)が診察時の費用となっています。

同じく、薬の代金は以下の通りです。


・調剤技術料=192点

・薬学管理料=45点

・薬剤料=476点


計713点=2140円(3割負担)が薬をいただく際の費用になっています。

ただし、これは私のケースなので、服用する薬や治療期間、治療の種類は患者の状態に合わせて違ってくるために、費用もそれぞれ異なると思います。

上記の金額は一例だと思ってください。

医療費控除ができる場合も



社会不安障害での治療に限ったことではありませんが、1年間で10万円以上の医療費用がかかった場合は税務署に申告すると、所得税などの税金の一部が還付されます。

医療機関からもらった領収書は必ず保管し、1年間の合計金額が10万円を超えるようでしたらお住まいの地域の税務署に相談してみましょう。税務署員さんも親切に対応してくれると思います。

※なお、医療費には服用する薬の費用も含まれるので、薬局からもらった領収書も保管しておきましょう。



当サイトおすすめSAD最短克服法!




SAD(社会不安障害)を治すのには「不安障害克服マニュアル」が便利です。

わずか5分でトラウマ・恐怖症が改善できる恐怖症改善マニュアルならば薬だけにお金をかけずにトラウマ、恐怖症、不安障害を克服することができます。

ぜひ参考にしてみましょう。