薬の効果を実感:SAD(社会不安障害)治療体験記

薬の効果を実感


社会不安障害(SAD)の治療を始めてから1ヶ月以上が経過したある日に私にとって衝撃的な事件がおきました。購入したDVDが不良品だったのです。

普通の人には何でもないことなのですが、私の場合は不良品を交換してもらうのにも大きな勇気が必要なのです。もしかしたら社会不安障害の患者の方には共感してもらえるかもしれません。

そこで、お店に行く前に医師から「不安なことがあると前もってわかっているときは直前に飲んでください」と言われた頓服用の「デパス錠」を飲んでみることにしました。

すると、以前は不良品などの交換をしてもらうのが怖くて仕方がなかったのですが、薬の効果か、すんなりとお店に入ることができ、店員の方に事情を説明してからあっさりと買ったDVDを新品のものと交換をしてもらうことができたのです。

このことが嬉しくて、直後の定期検診のときに医師の方にこの変化を話してみたところ、「それは良かったです。今回のことのようなことを重ねてゆけば、今までの不安に思っていたことでも自然に行動できるようになります」と言っていただきました。

今回の経験は小さなことだと思いますが、経験を積み重ねて「不安」を「当たり前にできること」に変えてゆきたいと思います。



当サイトおすすめSAD最短克服法!




SAD(社会不安障害)を治すのには「不安障害克服マニュアル」が便利です。

わずか5分でトラウマ・恐怖症が改善できる恐怖症改善マニュアルならば薬だけにお金をかけずにトラウマ、恐怖症、不安障害を克服することができます。

ぜひ参考にしてみましょう。