診断良好-5ヶ月目:SAD(社会不安障害)治療体験記

診断良好-5ヶ月目


社会不安障害(SAD)の治療を始めてから5ヶ月目までの体験記です。

4ヶ月目-薬の量が多くなる

4ヶ月目の定期検診に行ってきました。

前回の100%の状態?でも触れましたが、「デパス錠」を服用した後は不安や緊張がかなりやわらぎますが、服用しないで行動するときには若干「不安や緊張」が残ってしまいます。

ですので、今回は事前にそのことを医師の方に伝えたようと思って診察を受けました。これは今回に限らずに、定期検診の際には前回の検診日から気づいたことを事前にまとめてから診察に臨むとより治療がスムーズに進むと思います。

診察時にそのことを話すと、今まで就寝前に1錠づつ飲んでいた「デプロメール錠」「プリンペラン錠」を1日2回、朝と就寝前に服用することに決定しました。

効果がどうでるか、楽しみです。

5ヶ月目-

5ヶ月目の定期検診に行ってきました。

先月から薬を朝晩2回に飲むことになりましたが、それによって以前よりもさらに人前にでることが楽になりました。

ただ薬の副作用として、朝に薬を服用した後に昼間の間に眠くなってしまうことがあります。

この副作用は薬を長期間服用するとある程度改善されるために、これからの一ヶ月は同じ薬を服用してゆき、昼間の副作用が少なくなってきたら強めの薬に変えるということで今回の診察は終了しました。

治療に大きな変化はありませんが、経過に問題があるわけではないので順調と言えます。

このまま薬の服用を続けてゆき、徐々に症状を改善してゆきたいと思います。



当サイトおすすめSAD最短克服法!




SAD(社会不安障害)を治すのには「不安障害克服マニュアル」が便利です。

わずか5分でトラウマ・恐怖症が改善できる恐怖症改善マニュアルならば薬だけにお金をかけずにトラウマ、恐怖症、不安障害を克服することができます。

ぜひ参考にしてみましょう。